スポーツによる痛み

知多市で部活動・スポーツをしてケガをされる方へ

知多市はスポーツが非常に盛んですね。

子供は小学生くらいから中高年の方までさまざまな競技をして楽しまれています。

その一方、練習のしすぎやケガをされ、悩まれている方も多く、

そういった方々も当院に来院され、ケガの施術をさせていただいています。

 

・小中学生の成長痛、サッカーによる肉離れ、捻挫、野球による肩、肘の痛み、テニスによる肘や手首の痛み、水泳や陸上の膝、股関節、腰のトラブルなど

・社会人のテニスによる肘や手首のケガ、ゴルフによる腰や股関節の痛み、ジョギングによる膝や足の痛み

・中高年の踊りによる膝の痛み、ヨガや体操による肩や腰のトラブル など

当院にはスポーツや運動が原因でケガや身体の不調がある方が来院されています。

画像検査(レントゲン)で異常がなくても痛い時はあさくら接骨院へ

運動でケガをしてしまうと、「骨に異常はないか?」と心配される方が多く、その場合、病院で画像検査(レントゲン)を受けることになります。

画像検査上、異常がなかった場合、特に施術をされることなく痛みがひくのを我慢しないといけないこともあります。

実は、筋肉や靭帯、関節に原因のあるケガは画像では映らないこともあります。

あさくら接骨院では電療機器や手技を使い、早く復帰できるお手伝いをさせていただいています。

ケガをした時に接骨院という選択肢を選ぶのも手です。

くわしくは接骨院とはをごらんください。

ケガの理由が明確な場合は健康保険が使えます

接骨院では急性期(7~10日前)でケガをしてしまった理由が明確な場合のみ、健康保険が使用できます。

例えば

・テニスをしていてボールを打とうとした時に肘を捻った。

・サッカーをしていて相手と競り合った時に足首を捻った。

・ランニングをしていて着地した時に足を滑らせ捻った。

 

ケガの理由が明確でないもの(走り過ぎによる足の疲れ、子供の成長痛、ずっと痛い膝の痛み)はあさくら接骨院では痛み・痺れ改善コースで対応させていただいています。

野球肩やテニス肘など練習による痛み

スポーツにおいては、バットを振る、ボールを蹴るなど、反復練習というものが重要となります。

ですが、そうした負担のかかる動作を何度も繰り返すことにより、お体に痛みが出ることがあります。

いわゆる「野球肩」「テニス肘」等と呼ばれるものが、これにあたります。

こうしたケガは、最初は軽い痛みであっても、練習を繰り返すうちに悪化するおそれがあります。

そのため、早めに適切な処置を受けていただくということが重要です。

部活などの場合、「もっと練習したい」「大会が控えている」などの理由から、適切な処置を行わないまま練習を続け、その結果悪化してしまうということもありえます。

悪化してしまうと長期化するおそれもありますので、まずは接骨院にご相談ください。

あさくら接骨院でも、こうした野球肩やテニス肘等について施術を行っております。

転倒などで生じる痛み

また、練習や試合の最中に転倒や相手選手との接触が起こると、それが原因となって痛みが生じる場合があります。

こうした打撲や捻挫などに関しましても、早めに処置を行わないと痛みや腫れが悪化し、よくなるまでに時間がかかるおそれがあります。

早くから適切な処置を行うことで、悪化を防いだり回復を早めたりできる可能性があります。

このようなお怪我を負った場合にも、できるだけお早めに接骨院までご連絡ください。

スポーツ障害(傷害)でお悩みの方は接骨院にご相談ください

あさくら接骨院では、スポーツをされている方が一日でも早くお体の不調から回復し、練習や試合に出られるよう、しっかりとサポートをしております。

スポーツをされている方でお体にお悩みがある方は、お気軽にご相談ください。

当院では幼稚園や保育園のスポーツをする子から高校生の部活動やクラブ活動で運動される子までの身体のサポートをさせていただいています。

ブログ 新着情報
総合サイト
後遺症メインサイト
ブログサイト
総合院長メッセージ
 
午前 -
午後 ---

【月~水、金】
午前8:30~午後12:00
午後2:30~午後 8 :00
【土・日】
午前8:30~午後1:00
【定休日】
木・祝

所在地

〒478-0066
愛知県知多市
新知西町8-4
名鉄空港線古見駅より徒歩9分。駐車場7台。

0562-55-6975

お問合せ・アクセス・地図

お役立ちリンク

PageTop